ここから本文です

【24時間テレビ】高畑容疑者降板ドラマの視聴率は20・5%

東スポWeb 8月29日(月)12時20分配信

 27日から28日にかけて放送された日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」(27日、午後9時14分~午後11時14分)の平均視聴率が20・5%を記録したことが29日、分かった。

 実話を基に、アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキ(29)が34歳で両目を失明した中学校教師の役を演じる、ヒューマンドラマ。

 23日に強姦致傷の疑いで逮捕された俳優・高畑裕太容疑者が出演予定だったため「NEWS」の小山慶一郎(32)を代役に立て、急きょ撮り直しになったことでも注目を集めていた。

 また放送前、TBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」に出演した加藤が「番組やドラマ、バラエティーは放送をやめたり撮り直しがきくものがあるが、彼女が負った傷は取り返しがつかない」と芸能界の苦労ではなく、被害女性の心情を思いやったことに「被害者の女性を何よりも慮る発言をしていて、とても感心しました」「女性の気持ちを一番に考えたこの言葉。加藤シゲアキさんを見直しました」と称賛の声が集まっていた。

 なお、「24時間テレビ」全体を通しての視聴率は15・4%。瞬間最高視聴率は、チャリティーマラソンランナーの林家たい平(51)がゴールした直後の午後8時48分で、35・5%を記録した。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:8月29日(月)17時43分

東スポWeb