ここから本文です

BEGIN、田辺誠一主演ドラマの主題歌を担当 シングルには「J-MELO」EDテーマも収録

CDジャーナル 8月29日(月)17時27分配信

BEGIN、田辺誠一主演ドラマの主題歌を担当 シングルには「J-MELO」EDテーマも収録

BEGIN、田辺誠一主演ドラマの主題歌を担当 シングルには「J-MELO」EDテーマも収録

 沖縄銀行の創立60周年イメージ・ソング「苗」を、沖縄県限定シングルとして9月16日(金)にリリースすることを発表したBEGINが、田辺誠一を主演に10月から東海テレビ・フジテレビ系で放送されるドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」(毎週土曜23:40~放送)の主題歌を担当します。なお、彼らが書き下ろしでTVドラマ主題歌を手がけるのは約17年ぶりとのこと。

 「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」の主題歌は10月26日(水)にシングルCDとして発売されることが決定しており、NHK BSプレミアム / NHK WORLDで放送中の番組「J-MELO」で8月~12月のエンディング・テーマとして流れている「歌に満ち足りた世界」も収録予定。この楽曲は、アーティストでありサンバ史研究家の第一人者であるオズワルディーニョ・ダ・クイッカと、元・在サンパウロ日本国領事館・広報文化担当の坂尾英矩の共作曲。これまでに3度にブラジル公演を行なっているBEGINはその過程でクイッカ氏と親交を深めており、曲中に登場するラップ・パートはクイッカ氏によるものです。

最終更新:8月29日(月)17時27分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。