ここから本文です

【RISE】復活に懸ける男たちの戦いが決定

イーファイト 8月29日(月)22時12分配信

 9月25日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 113』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ライト級王座決定戦も争った丹羽

 ライト級ランカー対決として、6位・藤田雄也(極真会館)vs7位・TASUKU(リアルディール)が決定。

 藤田は3月大会で、昨年のスーパーフェザー級新人王・直樹にダウンを奪われまさかの敗北。タイトル戦線から大きく後退することになった。対するTASUKUは昨年7月大会で、REBELSから乗り込んできた現RISEライト級王者・不可思にKO負けを喫してRISEの門番としての役割を果たせなかった。

 ともに勝ち星から遠のいている中堅ランカー同士の、生き残りを懸けたサバイバルマッチとなった。

 さらに昨年11月、RISEライト級王座決定戦で敗れ、今年3月大会では番長兇侍に1Rわずか46秒でKO負けする屈辱を味わったライト級4位・丹羽圭介(HAYATO GYM)も再起戦。タイで武者修行を行い、現地での試合も経験(勝利)して次の試合に臨む。

 その対戦相手はRISE初参戦となるHIROYUKI(MEIBUKAI)に決定した。HIROYUKIは8月20日のKrush名古屋大会に参戦し、中村圭佑から右フックでダウンを奪ったがドロー。ガードが固く、ローキック&左右フックで勝負するタイプだ。

 また、リアルディールの花沢類vsRISE初参戦となる春野剛士、JAPAN CUP準優勝の瑠夏(ルカ)vs高田彰二の試合も決定した。

最終更新:8月29日(月)22時12分

イーファイト