ここから本文です

マンC、スターリング2発などで勝利 4連勝懸けてダービーへ/プレミア

ISM 8月29日(月)9時18分配信

 イングランド・プレミアリーグは現地時間28日(以下現地時間)に2試合が行なわれ、マンチェスターCがホームでウェストハムに3対1と勝利。次戦のマンチェスターダービーを前に、開幕3連勝を収めた。

 マンCは立ち上がりの7分にスターリングのゴールで先制すると、18分にセットプレーからフェルナンジーニョが追加点。前半を2点リードで折り返す。

 負傷者続出のウェストハムも、58分にアントニオのヘッドで1点を返す。それでもマンCは、ロスタイムにスターリングが角度のないところからダメ押しゴールを奪って3対1で白星を手にした。

 この結果、マンCは開幕3連勝で勝ち点を9に伸ばした。同勝ち点のチェルシー、マンチェスターUを得失点差でかわし、首位に立っている。マンCとマンUは代表ウィーク明けの9月10日、マンUホームでのダービーマッチに臨む。

 これで就任後公式戦5戦全勝となったマンCのグアルディオラ監督。「もちろん、改善すべき点はまだまだある。しかし良いプレーを見せているから、これを続けていきたい」と一定の手応えを掴んだ様子だ。マンチェスターダービーについては「オールド・トラフォードで勝つためには、最高のパフォーマンスをしなければいけない。あそこの雰囲気は想像できる。期待に応えたいね」と述べている。

 この日行なわれたもう1試合では、ミドルズブラがウェストブロムとスコアレスドロー。開幕からの無敗を守っている。(STATS-AP)

最終更新:8月29日(月)9時19分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。