ここから本文です

HoneyWorks映画第2弾のオープニング主題歌にTrySail、挿入歌は麻倉もも

映画ナタリー 8月29日(月)11時8分配信

「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」のオープニング主題歌が、HoneyWorksとTrySailのコラボユニット・HoneyWorks meets TrySailの「センパイ。」に決定。さらに麻倉ももが挿入歌を担当することが、8月28日に開催された音楽イベント「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」であわせて発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

12月17日より公開される「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」は、第1作「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」に続き、HoneyWorksが原作と音楽を担当する青春群像劇。第1作にも登場した瀬戸口雛と榎本虎太朗、虎太朗の姉・夏樹に思いを寄せる綾瀬恋雪の恋模様を描く。雛を麻倉、虎太朗を花江夏樹、恋雪を代永翼が演じる。

なお「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」の完全生産限定版Blu-ray / DVDの特典映像として収められる、挿入歌「日曜日の秘密」ミュージックムービーのショートバージョンがニコニコ動画にて公開中。4月23日の公開初日スペシャルイベントの様子を切り取ったトレーラーも、YouTubeにアップロードされた。

「センパイ。」を歌うTrySailは、麻倉、雨宮天、夏川椎菜からなるガールズユニット。タイトル未定の挿入歌は、11月2日にリリースされる麻倉のソロデビューシングルにカップリング曲として収録される。



(c)HoneyWorksMovie

最終更新:8月29日(月)11時8分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。