ここから本文です

先週の中国株式市場 - 上海株 反落 利益確定売りや不動産向け融資の引き締め観測などが重石に-

ZUU online 8月29日(月)18時0分配信

■先週の中国株式市場

 上海株 反落 利益確定売りや不動産向け融資の引き締め観測などが重石に

◆先週の概況

先週の中国株式市場は反落しました。上海総合指数は週間で1.2%安となったほか、ハンセン指数はほぼ横ばいながら小幅に下落となりました。

節目の3,100ポイントを割り込んでスタートした上海総合指数は、23日に国務院による企業コスト削減方針などを受けて反発したものの、3,100ポイントで上値を押さえられると、その後は先々週まで指数が大きく上昇したこともあって利益確定の売りに押される展開となりました。

ただ、200日移動平均線にサポートされると、週末は小幅に反発して取引を終えています。

■香港ハンセン指数採用銘柄 週間騰落率ランキング

◆上昇

中国乳製品メーカーのモンニュウデイリー (蒙牛乳業・02319)は、中間決算で売上高が市場予想を上回ったことに加え、一部の外資系証券による投資判断の引き上げもあり買いを集め週間で17%超上昇し2カ月半ぶりの高値を付けました。

また、証券会社が強気の投資判断を継続した食品のワンワンチャイナ (中国旺旺・00151)や、好決算への期待で買われた食品メーカーのティンイー (康師傅・00322)が揃って10%以上値上がりしました。

◆下落

銀行が不動産向け融資の引き締めを実施するとの観測が伝わったことで不動産大手のチャイナオーバーシー (中国海外発展・00688)が5%超下落したほか、原油価格の下落を受けてクンルンエネルギー (昆侖能源・00135)も5%余り下げています。

また、中間決算が大幅減益となった商社のリーアンドフン (利豊・00494)や、テレビ局のティーヴィビー (TVB・00511)も大きく下落しています。

■先週発表された主な経済指標

◆8月27日 工業企業利益(前年比) 7月   前回(6月) +5.1%

中国の7月の工業企業利益は、国際原材料価格の回復や企業側のコスト削減などを受けて前年比で11%増となり前月から増益率が大きく拡大しました。

■今後発表される主な経済指標

◆9月1日 中国製造業PMI 8月 市場予想 49.9   前月 49.9

政府発表の8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が日本時間9月1日の10時に発表される予定です。市場では49.9と前月から横ばいを見込んでいます。

◆9月1日 財新(Caixin)中国製造業PMI 8月 市場予想 50.1  前月 50.6

9月1日の10時45分発表予定の8月の財新中国製造業PMIは、50.1と前月から小幅な悪化が見込まれています。

林宇川(TonyLin)
マネックス証券 フィナンシャル・インテリジェンス部

最終更新:8月29日(月)18時0分

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]