ここから本文です

「好きな人がいること」第7話…“秘密”を知り激しく揺れる3兄弟を前に美咲は…!?

cinemacafe.net 8月29日(月)16時0分配信

桐谷美玲が月9初主演を果たし山崎賢人、三浦翔平、野村周平が3兄弟を演じる、海辺のシェアハウスを舞台にロマンティックな夏の恋物語をコメディータッチで描くドラマ「好きな人がいること」の第7話が8月29日(月)今夜放送。

【画像】「好きな人がいること」第7話

仕事一筋になるあまり恋愛にご無沙汰になってしまった桐谷さん演じるパティシエのヒロイン・美咲が、高校時代の初恋の人で三浦さん演じる柴崎千秋、完璧主義者ゆえに性格最悪な“オレ様”の次男、山崎さん演じる柴崎夏向、シェフを目指して学校に通う女好きでお調子者の三男、野村さん演じる柴崎冬真の兄弟と同居生活を始め、そして恋が生まれていく。

最初は千秋に恋していた美咲だが、菜々緒演じる千秋の元恋人・楓との“恋のバトル”に破れてしまう。最初は美咲と反目し合っていた夏向だったが、失恋に落ち込む美咲の姿を見て自分の想いを告白。新たな三角関係が生まれることに。一方、3兄弟の“秘密”を吉田鋼太郎演じる巨大外食チェーン経営者・東村了に握られた千秋は、兄弟が経営するレストラン「Sea Sons」を売り渡せと要求され苦悩。ついに東村は「Sea Sons」に乗り込んでくることに。そして大原櫻子演じる西島愛海によって冬真は“秘密”を知ってしまう。そして千秋の制止もきかず冬真は「夏向が本当の兄弟ではない」という3兄弟の“秘密”を言い放つ。

そして今夜の第7話は、自分が本当の兄弟でないということを告げられるも突然のことに信じられない夏向。もちろん美咲も唖然とするばかり。そこに冬真は夏向の本当の妹だと愛海を連れて来る。愛海は実の兄である夏向を探していたと言う。夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて一刻も早く輸血が必要な治療をしたいが、母親は珍しい血液型のため血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだという。いきなりのことに動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。それを追いかける美咲だが、かける言葉が見つからない。

柴崎家に戻り冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける美咲だが、冬真を怒らせてしまう。美咲や千秋はいつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い、冬真も家を出て行く。冬真とすれ違いに夏向が帰ってくるのだが、翌朝夏向は部屋から姿を消した。シェフ不在で店も開けられず予約客にキャンセルの連絡をする千秋と美咲。千秋は夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責める…というストーリー。

ついに明かされた真実の前に揺れ動く3兄弟の想い、ドラマはついに最大の危機を迎える。

「好きな人がいること」第7話は8月29日(月)21時~フジテレビ系で今回は放送時間を10分延長し放送。

最終更新:8月29日(月)16時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。