ここから本文です

<LPGA>キム・セヨン、惜しくも準優勝=カナディアンパシフィック女子オープン

WoW!Korea 8月29日(月)10時17分配信

キム・セヨン(23)がアリヤ・ジュタヌガン(タイ)を最後まで越えることができず惜しくも準優勝となった。

キム・セヨンの紹介と写真

 キム・セヨンは29日(日本時間)カナダでおこなわれた米国女子ゴルフ(LPGA)ツアーカナディアンパシフィック女子オープンで最終4ラウンドで8バーティーと1ボギーの7アンダーパー65打を記録した。

 通算19アンダー269打でキム・セヨンはジュタヌガン(23アンダー265打)に4打差で準優勝となった。

 シーズン3勝目に挑戦していたキム・セヨンは惜しくも目標は叶わなかったが、ピュアシルクバハマに続きシーズン2度目の準優勝を手にした。

 また通算18アンダー270打を記録したチョン・インジが単独3位で試合を終えた。優勝には失敗したがシーズン6度目の“トップ3”に入った。

 一方、大会2連覇を狙っていたリディア・コは最終ラウンドで3打を減らし、通算13アンダー275代でチェ・ウンジョン(韓国)、アリソン・リー(米国)らと共に7位タイで大会を終えた。

最終更新:8月29日(月)10時17分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。