ここから本文です

「いわてジャズ2016」開催 ジャズの競演今年も /岩手

みんなの経済新聞ネットワーク 8月29日(月)11時17分配信

 岩手県民会館(盛岡市内丸)大ホールで9月10日・11日、「いわてジャズ2016」が開催される。(盛岡経済新聞)

 「世代や国境を越えた[音]の競演」をテーマに、毎年国内外で活躍するアーティストが出演する同イベント。8回目を迎える今年は2日間の開催となり、昨年よりも多くの演奏が楽しめる内容となっている。

 同会館事業課の本波敏さんは「ジャズは小難しいイメージを持つ人が多い。その一方で、日常のふとした場面で耳にする機会が増えている。ジャズ好きだけではなく、幅広い音楽ファンや興味を持ち始めた若者、学生にも楽しんでほしい」と話す。

 「10日はリオデジャネイロ出身のキーボードプレーヤー兼ボーカリスト、セルジオ・メンデスさんのほか、「世界のトップ・ジャズ・ピアニスト」と称されるケニー・バロンさん率いるケニー・バロン・トリオ、オーストラリア出身のジャズ・ピアニストポール・グラボウスキーさんが出演。11日は国内外で精力的に活動を続ける渡辺貞夫さんと寺井尚子さん、ニューヨークを拠点に世界中で活動するピアニストパブロ・シーグレルさん率いるジャズ・タンゴ・アンサンブルが出演する。

 同会館中ホールでも関連イベントが行われる。10日は県内で活躍する団体が出演する「ビッグバンドフェスタ2016」、11日は昨年に続き「いわてジャズ大学」が開かれ、出演者によるトークセッションが行われる。

 本波さんは「岩手だけでしか聞けないラインアップ。世界中探しても、この組み合わせが聞ける機会はめったにないと思う。ジャズの面白さを耳で感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は10日=17時30分~、11日=14時30分~。前売り料金はS席=6,500円、A席=5,000円、B席=3,500円。ビッグバンドフェスタは13時、いわてジャズ大学は11時開演。両公演とも全席自由で前売り1,000円(当日券は500円増し)。前売り券は県民会館ほか県内各所で販売中。詳しくは同会館ホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月29日(月)11時17分

みんなの経済新聞ネットワーク