ここから本文です

(にっぽんの負担)公平を求めて 寄付とビジネス「三方よし」

朝日新聞デジタル 8月29日(月)16時0分配信 (有料記事)

 インターネットを通じて古書を売買する「バリューブックス」(長野県上田市)は、ネット販売の古本会社としては国内で最大級で、市内3カ所の倉庫に200万冊近い在庫を持つ。
 市内の高校出身の中村大樹社長(33)が東京の大学を出た後、24歳で設立した。現在は約20人の社員のほか、倉庫で仕分け作業に従事するアルバイトが300人近くいる。直近の年間売り上げは16億円。創業以来、順調に売り上げを伸ばすことに貢献しているのが、古本を買い取った際の買い取り価格をNPOや自治体に寄付してもらう仕組み「チャリボン」だ。
 通常の取引は、本やDVDを査定し、買い取り額を提供者の口座に振り込む。……本文:5,703文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月29日(月)16時0分

朝日新聞デジタル