ここから本文です

VMO、初のフル・アルバム『Catastrophic Anonymous』をリリース

CDジャーナル 8月29日(月)17時27分配信

 元YELLOW SWANSのPete Swanson、MONDKOPF / EXTREME PRECAUTIONSことPaul Régimbeau、Vampilliaメンバー、ライヴ・ヴィジュアル担当のKezzardrixこと神田 竜、そして3台のストロボライトが在籍し、ライヴイベント・シリーズ〈世紀末〉の主催者としても活動するVMO(Violent Magic Orchestra)が、初のフル・アルバム『Catastrophic Anonymous』をリリース。World's End Girlfriend主宰「Virgin Babylon Records」より、CD(2,000円 + 税)、CD + カセットテープ(2,500円 + 税 / 数量限定)、カセットテープ(1,500円 + 税 / 数量限定)の3形態で10月26日(水)に発売されます。

 同作には、THE BODYのギター・ヴォーカルChip Kingや、MAYHEM、SUNN O)))、TORMENTORなどのシンガーとしても知られるVOID OV VOICESことAttila Csiharといった縁深い面々もゲスト参加。マスタリングはJames Plotkin(O.L.D., KHANATE)、カヴァー・アートはMORBID ANGELやULVER、WATAINなどの作品を手がけたValnoir(Metastazis)が担当。発売に先駆け、YouTube(youtu.be/zf9BzqrQvUI)ではトレーラーが公開されています。

最終更新:8月29日(月)17時27分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。