ここから本文です

アグエロ、ひじ打ちで3試合出場停止の可能性 マンチェスターダービーなど欠場か

ISM 8月29日(月)12時0分配信

 現地時間28日に行なわれたイングランド・プレミアリーグのウェストハム戦で相手選手にひじ打ちを見舞ったとして、マンチェスターCのFWセルヒオ・アグエロに出場停止処分が科される可能性があるようだ。英『ガーディアン』など複数メディアが報じている。

 MFラヒーム・スターリングの2得点とMFフェルナンジーニョのゴールでウェストハムに3対1と勝利し、開幕3連勝で首位に立ったマンC。しかし、この試合では76分にアグエロが相手DFウィンストン・リードにひじ打ちを見舞ったようなシーンが、映像で確認されている。

 アンドレ・マリナー主審は試合中にアグエロを処分しておらず、FA(イングランドサッカー協会)が後日判定を採用する可能性もある。暴力行為が認められた場合は、3試合の出場停止となるため、アグエロは9月10日に行なわれるマンチェスターUとのダービーをはじめ、翌節ボーンマス戦、リーグカップ3回戦のスウォンジー戦への出場が不可能となる。

 マリナー主審がアグエロの行為を見たうえで処分を科さなかったと報告した場合は、FAがアグエロを処分しない可能性もあるという。

 マンCのペップ・グアルディオラ監督は試合後、アグエロ処分の可能性について、「私はここ(イングランド)に来たばかりで、どういうものか分かっていないんだ」とコメント。「(行為を)見ていないから、コメントはできない。何もないことを願う。もしも何かあるなら、我々は受け入れ、対応するよ。彼を失うなら、失うということだ。11人でプレーする」と、“おとがめなし”となることを期待しつつ、チームに影響はないと強調した。(STATS-AP)

最終更新:8月29日(月)12時0分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合