ここから本文です

フランス代表、負傷したフェキル、ラカゼット、カバイェの代わりにガメイロ、デンベレ、コンドグビアを招集

GOAL 8月29日(月)22時49分配信

フランス代表のディディエ・デシャン監督は29日、9月の国際親善試合、ワールドカップ(W杯)予選に向けた代表メンバーの代替招集を発表している。

9月1日に国際親善試合イタリア戦、6日に2018年W杯予選初戦ベラルーシ戦に臨むフランス代表。先週末のリーグ戦でリヨンMFナビル・フェキル、同FWアレクサンドル・ラカゼット、クリスタル・パレスMFヨアン・カバイェが負傷したため、デシャン監督は代わりとなる選手を招へいした。

新たに招集されたのは、アトレティコ・マドリーFWケヴィン・ガメイロ、ボルシア・ドルトムントFWウスマン・デンベレ、インテルMFジェフリー・コンドグビアだ。ガメイロは約5年ぶりの代表復帰であり、また19歳のデンベレは今回が初招集。一方コンドグビアは、これまでに5回招集された経験がある。

GOAL

最終更新:8月29日(月)22時49分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]