ここから本文です

モンテッラ監督、補強に不満? 「中国人オーナーが振り込み先を間違えたかな」

ISM 8月29日(月)17時2分配信

 ミラン(イタリア)のヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、今夏の移籍市場における補強に、不満を持っているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間28日(以下現地時間)に伝えている。

 FWジャンルカ・ラパドゥーラ、MFホセ・ソサ、DFグスタヴォ・ゴメスらを新たに加えているものの、大きな補強はないまま新シーズンを迎えたミラン。27日のセリエA第2節では、ナポリに敵地で2対4と敗れている。

 モンテッラ監督はナポリ戦後、「補強への評価? まだ移籍市場は閉まっていない。実現できたかもしれないことについて、ちょっと苦々しく思っている。しかし、私は移籍市場に首を突っ込んでいないから、考えていないよ」と、直接的な批判を避けつつ、不満をうかがわせた。

 補強のターゲットについて聞かれると、指揮官は「(ペドロ・)オビアング、(マルコ・)バゼッリ、(トーマス・)リンコン? 私にはより優れた選手たちがいる」と答えるにとどめている。

 一方で『スカイ・スポーツ・イタリー』のインタビューでは、「インテルの中国オーナーが投資? 我々の中国人オーナーたちが、お金の振り込み先を間違えたのかな」とジョークを飛ばしている。

最終更新:8月29日(月)17時3分

ISM

スポーツナビ サッカー情報