ここから本文です

<加藤英美里>ドラえもん初出演に感激 「“会えて”本当にうれしい」

まんたんウェブ 8/29(月) 19:29配信

 「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえ役や「らき☆すた」の柊かがみ役などで知られる人気声優の加藤英美里さんが、9月2日に放送されるアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の誕生日記念1時間スペシャル「天才のび太の飛行船ゆうえんち」にゲスト声優として出演することになり、このほど、東京都内で会見を行った。加藤さんは同アニメ初出演で、「ドラえもんは子供のころからずっと見続けてきた作品なので、そのキャラクターたちに“会えて”本当にうれしい」と喜びを語った。

【写真特集】加藤さんの別カット

 また、初出演を聞いた周りの反応について、「私はふつふつとうれしさがわき上がってきて、じわじわ喜びを味わっているんですが、周りの人はドカーンと喜んでくれる感じ。私が思っていた以上の反応をいただいてすごくうれしかった。お父さんとかも『すごいね、出るんだってね』ってすごく楽しみにしてくれていて、ファンの方々からも『おめでとう』ってお声をたくさんいただいた」と笑顔で明かした。

 今回のスペシャルは、青い空を悠々と進む「飛行船ゆうえんち」が舞台。触ったものの能力が反対(アベコベ)になってしまうひみつ道具「アベコンべ」の効果により、のび太が真逆の“世紀の天才”に大変身し、天才・のび太が描いた飛行船ゆうえんちの設計図がきっかけとなり、夢あふれるファンタジーアドベンチャーが展開していく。加藤さんは22世紀からやって来た飛行船ゆうえんちのオーナー少女・コニーの声を担当する。

 アフレコを振り返った加藤さんは、「普段テレビから聞いている水田(わさび)さんとかのお声が間近にあってすごくうれしいと思うとともに不思議な感覚もあって、自分が同じ現場に立っているというのがちょっと信じられないような感じだった」と明かしつつ、「自分の声でのび太たちを呼ぶことができることがすごく幸せ。私がドラえもんの世界に入ったんだなと実感した収録だった」と振り返った。

 また、見どころを聞かれると、「楽しくもハラハラドキドキするストーリー展開。飛行船を巡って、いろいろ問題が出てくるけど、それをドラえもんとのび太が解決してくれる。その結果、のび太とドラえもんの絆も確認できる感動ストーリーになっているので、皆さん楽しみにしてもらえれば」とアピールした。

 「天才のび太の飛行船ゆうえんち」は9月2日午後7時~同54分放送。

最終更新:8/29(月) 19:31

まんたんウェブ