ここから本文です

伝統の歌舞伎理解 檜枝岐ぶなの森ウオーク最終日

福島民報 8/29(月) 10:02配信

 第7回尾瀬檜枝岐ぶなの森ウォークは最終日の28日、福島県檜枝岐村中心部を散策するコースで催され、参加者約160人が檜枝岐の文化と自然に触れた。
 実行委員会、村、福島民報社の主催、福島トヨタ自動車の特別協賛。村内のアルザ尾瀬の郷前広場をスタート・ゴールに12キロと5キロのコースに分かれて歩いた。
 両コースとも檜枝岐歌舞伎を上演する檜枝岐の舞台や歌舞伎伝承館「千葉之家」、安宮清水などを巡った。12キロコースはミニ尾瀬公園にも足を運んだ。
 コース途中では南会津産トマト、ゴール後は郷土料理「いもたらし」などが振る舞われ、地域の食の魅力も満喫した。

福島民報社

最終更新:8/29(月) 10:37

福島民報