ここから本文です

神田沙也加&篠原ともえ「宇宙姉妹」結成に意欲!サカナクション・山口が楽曲提供?

シネマトゥデイ 8月29日(月)17時20分配信

 世界初のロボット月面探査レースに挑戦するプロジェクト「au × HAKUTO MOON CHALLENGE」のローバーフライトモデルデザイン発表会が29日、都内で行われ、アンバサダーの神田沙也加、篠原ともえ、同プロジェクトの新CMに楽曲を提供したサカナクションのボーカル・山口一郎が登壇、プロジェクトをきっかけに広がる夢に思いをはせた。

【写真】宇宙姉妹にサカナクション・山口タジタジ?

 HAKUTOは、民間組織による月面無人探査を競う「Google Lunar XPRIZE」(グーグル・ルナ・エックスプライズ)に挑戦する日本の月面探査チーム。月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ500m以上走行、動画や静止画データを地球に送信するもので、HAKUTOは、世界各国から集まった16チーム中、唯一の日本チームとなる。

 大きな星型のアクセサリーを身につけた神田は、アンバサダー就任に「プラネタリウムも大好きで、先日もペルセウス座流星群を見たりと宇宙に感心を持っていたので、すごくうれしいです」と笑顔。一方、自らデザインした宇宙柄ワンピースで登壇した篠原は、同じ宇宙ガールとして神田と早速意気投合し、「今度一緒に月観測をしましょう!」と大喜びだった。

 この日は実際に月を目指す月面探査ローバーのデザインが公開。月への打ち上げには1キロあたり約1億2,000万円のコストがかかるため可能な限りの軽量化を実施。同時に過酷な宇宙空間に対応させる一方で、特注品ではなく民生品を活用することでコストを抑えるなど、さまざまな工夫が施されている。

 「地球からローバーを月で遠隔操作するなんて、本当にすごいですね」と壮大なチャレンジに感心する神田は、篠原の指示に従って実際にローバーの操作に挑戦。見事な操作でローバーをゴールさせてはしゃぐ神田に篠原が「妹ちゃんみたいでかわいい」と笑みを浮かべると、「一人っ子なのでお姉ちゃんになってください」とおねだりするなど上機嫌だった。

 この日は同プロジェクトの新CMもお披露目され、CMに出演する山口が登壇。サカナクションの大ファンだと興奮する神田を見た篠原は、「せっかくですから、この宇宙姉妹でユニットとかいかがでしょうか!」と提案。二人から「楽曲提供お願いします」とお願いされた山口は、「会社とレーベルから許可が出るなら」と前置きしつつ快諾。そろって、壮大なプロジェクトをきっかけに広がるコラボに期待をよせていた。(編集部・入倉功一)

最終更新:8月29日(月)17時20分

シネマトゥデイ