ここから本文です

<明日のとと姉ちゃん>8月27日 第126回 常子、星野に本音を漏らす…

まんたんウェブ 8月26日(金)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は、第21週「常子、子供たちの面倒をみる」を放送。27日の第126回は、電機メーカーの田中(蛍雪次朗さん)が改良を約束したことを報告すると、花山(唐沢寿明さん)は、試験の意義はそこにあるといい、常子(高畑さん)は改めて継続を誓う。そして、星野(坂口健太郎さん)の子供の大樹(荒井雄斗くん)と青葉(白鳥玉季ちゃん)の世話も最後の日を迎え、別れ際に星野から感謝されると、常子は思わず本音を漏らす……。

【写真特集】常子と星野、結ばれるか… 第21週の名場面

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第20週「常子、商品試験を始める」では、常子がかつてプロポーズをされながらも結ばれなかった星野(坂口さん)と15年ぶりに再会。取材の最中に偶然出会った星野は、妻に先立たれ、8歳の息子と5歳の娘と3人で暮らしていた。また、常子は「あなたの暮し」の新しい企画として「商品試験」を発案。企画は成功し、雑誌の注文が殺到するが、膨大なコストがかかる商品試験を続けるかどうか、常子は大きな決断を迫られる……という展開だった。

最終更新:8月26日(金)13時0分

まんたんウェブ