ここから本文です

dTVが提供するVR視聴アプリ「dTV VR」がアプリランキング急上昇!

エキサイトミュージック 8月29日(月)21時30分配信

映像配信サービスdTVが提供するVR(バーチャルリアリティ)視聴専用アプリ「dTV VR」がアプリランキングで急上昇。8月27日(土)付のランキングでは、VRアプリとしては異例の4位を獲得。アプリの総ダウンロード数も10万(※8月27日時点)を超え、ますます注目を集めている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

8月27日(土)、28日(日)の2日間で開催された夏フェス【a-nation stadium fes. powered by dTV】と強力タッグを組み、映像配信サービスとしては初のライブVR配信に挑戦。当日は、ヘッドライナーを務めたBIGBANG(27日)、浜崎あゆみ(28日)ら豪華アーティストのライブステージを360度パノラマ撮影が出来る特殊なVRカメラを使って撮影。VR収録したライブ映像は10月に配信を予定している。

それに先駆け、ライブ当日には、会場内リゾートエリアに設置したdTV特設ブースでこれまでにない大規模なVR体験会を開催。2日間合わせて1万人以上が「dTV VR」を体験。また、約11万人のa-nationライブ来場者全員に、3Dで360度パノラマのVR映像を楽しむためのアイデム・dTVオリジナルVRスコープをプレゼントした。体験会をはじめ、a-nationに訪れてVRに触れた多くの来場者がアプリ利用を開始したことをきっかけに、週末のアプリランキングで「dTV VR」のランキングが急上昇した。

また、VR視聴専用アプリ「dTV VR」では、7月29日のアプリリリース以来、毎週新作コンテンツを投入。AAAやDa-iCEといったa-nationに出演する人気アーティストのオリジナルVRミュージックビデオを配信。スマートフォンでアプリをダウンロードするだけで、誰でも手軽に、簡単にVR映像を楽しめることから、多くのユーザーの支持を獲得。着実にダウンロード数を伸ばしてきた。また、アーティストファンから、これまで体験したことのない、VRだからこそ味わえる没入感や臨場感ある新たな映像視聴体験に感動の声が続出。多数のクチコミによって話題を呼び、さらに注目が高まっている。

最終更新:8月30日(火)21時0分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。