ここから本文です

<三浦知良選手>来年50歳でも「うまくなりたい」

まんたんウェブ 8月29日(月)21時22分配信

 “キング・カズ”の称号で知られるサッカーの三浦知良選手(横浜FC)が、エースコックのカップラーメン「スーパーカップ」の新CMキャラクターに起用され、29日、東京都内で行われた新CM発表会に登場した。日本最年長プロサッカー選手である三浦選手は、「来年50歳になりますけれど、なってもうまくなりたいと思っていますし、うまくなるんじゃないかと可能性を探している。気持ちがあれば大丈夫」と、現役へのこだわりを語った。

【写真特集】キング・カズがサッカー少年にアドバイス!

 イベントでは、新CMのお披露目のほか、プロサッカー選手を夢見るサッカー少年たち9人も登場。11歳のサッカー少年から「いつかカズさんと一緒にプレーすることが夢です」と告げられると、三浦選手は「今何歳? 11歳か。まだ7年か、8年か(現役選手を)やらなければいけないな。……(そのときは)57歳か58歳(になる)」と苦笑い。それでも「待ってます!」と答えて、少年を喜ばせた。「カズさんのようなキングのプレーヤーになるには?」という質問には、「努力しかない、みんなサッカー大好きでしょ? 今のサッカーが好きという気持ちを忘れずにいれば続けられると思います」とアドバイスを送った。

 また三浦選手はキングと呼ばれることに対して、イベント後の会見で「キングはペレだけです。僕にとってはキングはペレですから。永遠だと思います」と恐縮し、現役選手としての東京五輪への興味を聞かれると「何年先ということを考えながら(サッカーを)やっていない。はっきり言って、プレーヤーとして関われるかは考えてない」と笑ったが、「そういう目標を立てるのもいいと思います。今日という一日を積み重ねていきたい」と語っていた。

 新CM「デビルスタワー」編は、スーパーカップの最大の特徴であるかみごたえのある「カドメン」に加え、後を引くうまみが特徴の「ど!ストライクスープ」をアピールするため、巨大な岩山と“キング”の三浦選手のビジュアルで表現しており、29日から全国で放送される。

最終更新:8月30日(火)12時54分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。