ここから本文です

神戸・元町にパエリア専門店 ハンター坂のイタリアンバルがプロデュース /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 8月29日(月)11時55分配信

 神戸・元町駅南側に8月2日、パエリア専門店「BerryBerry パエリア 元町店」(神戸市中央区元町通1、TEL 078-334-7826)がオープンした。(神戸経済新聞)

「具だくさん海鮮パエリア」

 北野ハンター坂のイタリアンバル「BerryBerry 本店」(中山手通1)がプロデュースする同店。白と赤を基調とした9坪の店内は、壁に赤のタイルを埋め込み、水彩画でパエリアを描くなど女性向けに仕上げたという。席数はカウンター6席、テーブル8席。食券制で、テークアウトも可能。

 注文を受けてからスチームコンベクションオーブンと呼ばれる調理器具で焼き上げるパエリアは、オーダーから約6分で提供。パエリアといえばスペインを代表する料理だが、そこにイタリアや日本の要素を取り入れた「カジュアルパエリア」(同店)を提供することで、気軽にパエリアを楽しめるよう工夫する。

 メニューは、「特製イカスミパエリア」(850円)や「濃厚ジェノベーゼパエリア」(880円)、「牛ステーキ風パエリア」(980円)など8種類。好きな組み合わせを半分ずつ選ぶ「ハーフ&ハーフ」(980円)も提供する。「一番人気」(同店)の「具だくさん海鮮パエリア」(880円)は、主に女性客からの支持が厚いという。トッピングは「焦がしチーズ」(200円)、「エビ(2尾)」(250円)など、ドリンクは「樽生スパークリングワイン」(500円)、生ビール(480円)などをそろえる。

 店主の梁将之さんは「今までなかった新しい業態にチャレンジしたかった。本格的なものは高価で時間のかかるというパエリアの概念を変え、日本人の口に合うように試行錯誤した」と話す。「ディナータイムはサイドメニューも増やしていく予定。3カ月に1度2つずつメニューを変えるので、次のメニューも楽しみにしてほしい」とも。

 営業時間は11時~22時30分。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)11時42分

みんなの経済新聞ネットワーク