ここから本文です

約100の講演を実施、eラーニングアワードフォーラム10/26-28

リセマム 8月29日(月)20時45分配信

 e-Learning initiative Japanは10月26日から10月28日、「eラーニングアワード2016フォーラム」を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催する。入場料は無料。事前にWebサイトから申込みを受け付けている。

2016年度プログラム・セミナー(一部)

 eラーニングアワードフォーラムは、eラーニングを取り巻く現状と未来について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する総合フォーラム。2016年の開催では、ソフトバンクの中山五輪男氏による「Pepperを活用したプログラミング教育と人工知能を活用した学校システム」や、ベネッセコーポレーション ゼミカンパニー カンパニー事業推進本部の戦略商品企画部部長である山本新氏による「小学生向け4技能学習教材『Challenge English』の挑戦」、元桜丘中学・高等学校の品田健氏による「デジタル・ネイティブに対して教職員に求められる意識改革」など、約100以上の講演が予定されている。

 開催中は、併設企画として、「日本e-Learning大賞」も実施。企業や自治体、団体におけるeラーニングを用いた生産コストダウン・生産性向上・業務改革、また学校・個人においては新しい学習の可能性・学力向上に役立つさまざまなコンテンツ・サービスやソリューションを表彰する。2015年は、サカワの「黒板アプリ『Kocri』を使った新しい授業のご提案と実践例のご紹介」が日本e-Learning大賞を受賞した。なお、2016年度の日本e-Learning大賞への応募受付はすでに終了している。

 入場料は事前に申込みをした場合は無料だが、当日申込みの場合は、1,000円がかかる。参加申込みはWebサイトより受け付けている。講演の日程や詳細は、Webサイトで確認できる。

◆eラーニングアワード2016フォーラム
会期:10月26日(水)~28日(金)9:00~18:00
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
入場料:事前に申込みをした場合、無料(当日受付は1,000円)

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:8月29日(月)20時45分

リセマム