ここから本文です

中村勘九郎、『真田十勇士』屋外イベントに登場 台風10号接近も雨降らず「奇跡ですよ」

cinemacafe.net 8月29日(月)19時44分配信

アクション時代劇『真田十勇士』のレッドカーペットセレモニーが8月29日(月)、東京・新宿モア四番街で行われ、主演・猿飛佐助役を務める中村勘九郎をはじめ、松坂桃李(霧隠才蔵役)、大島優子(くノ一・火垂役)、堤幸彦監督らが駆けつけた。

【写真】中村勘九郎&松坂桃李『真田十勇士』のレッドカーペットセレモニー

台風10号の接近に伴い、都心も朝から不安定な空模様だったが、屋外でのセレモニーが始まった午後5時頃には雨が上がり、薄日が差し込む瞬間も。勘九郎さんは「何なんですか、この天気は(笑)。大雨を覚悟していましたが、まさかのいいお天気ということで、天も我らに味方してくれている。奇跡ですよ!」と雨を寄せ付けない“強運”に晴れ晴れしい笑顔。松坂さんも「本当に奇跡ですね。雨が降ったら、別のスケジュールで…と聞いていたので」と安堵の表情だった。

また、紅一点の大島さんは「ここにいる十勇士の皆さんが本当にカッコいいんですよ! 男の生き様が胸に焼き付けられた。女性にも楽しんでもらえるはず」と完成したばかりの本編に興奮しきり。さらに「今日は(男性陣が)スーツ姿ということで、改めてホレボレしています」と瞳を輝かせていた。

口八丁手八丁の佐助が仲間たち=十勇士と協力し、実はヘタレだった武将・真田幸村を“真の名武将”に仕立て上げようと奮闘するアクション時代劇。映画の公開&舞台の上演(14年に上演された同名舞台の再演)を同時期に実施する。堤監督は「実はまだCGをいじっている」と完成報告の場であるセレモニーで、まさかの暴露! 登壇者からは「え~」と驚きの声が上がっていた。

セレモニーには永山絢斗(根津甚八役)、加藤和樹(由利鎌之助役)、高橋光臣(筧十蔵役)、石垣佑磨(徳川軍の忍び・仙九郎役)、駿河太郎(三好清海役)、村井良大(海野六郎役)、荒井敦史(三好伊三役)、望月歩(真田大助役)、青木健(望月六郎役)、加藤雅也(真田幸村役)が出席。加藤雅也さんが馬に乗ってのレッドカーペット登場となった。

『真田十勇士』は9月22日(祝・木)より全国にて公開。

最終更新:8月29日(月)19時44分

cinemacafe.net