ここから本文です

屋根付き運動場開所 福島の十六沼公園

福島民報 8月29日(月)11時9分配信

 福島市が市内大笹生の十六沼公園内に整備した屋根付き運動場が28日、オープンした。
 敷地面積は約8440平方メートルで、人工芝コートの面積は1200平方メートル。フットサルやフットベースボール、ドッジボールなどに利用できる。倉庫やトイレのほか、98台収容可能なアスファルトの駐車場も備えている。
 総事業費は約7億3200万円で、国の福島再生加速化交付金を活用し、子どもの運動機会の確保と体力向上を目的に新築した。屋根付きにしたことで天候に左右されずにスポーツを楽しめる。
 記念行事として同日、サッカー元日本代表の北沢豪さんと城彰二さんを招いたサッカー教室が開かれた。県北地方のサッカークラブに所属する小学生約180人が北沢さんとリフティング対決し、ドリブルの練習などに取り組んだ。

福島民報社

最終更新:8月29日(月)11時12分

福島民報