ここから本文です

【「ポケモンを調べてもらう」で強さを見極める】俺はポケモンマスターになれるのか!?「ポケモンGO」日記

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/29(月) 16:37配信

「ポケモンを調べてもらう」で強いポケモンを効率的に見つける
先日のアップデートで「ポケモンを調べてもらう」機能が追加されましたね。これは自分が所属するジムリーダーにポケモンの個体値をチェックしてもらう機能になります。

【詳細】他の写真はこちら

ポケモンGOのダウンロードはこちら↓
Android版
iOS版

ゲーム内である程度ポケモンの強さがわかるので、とても便利ですね。コメントはジムリーダーによって違うみたいなのですが、基本的には良いことを言っているほど個体値も良いということになります。

最初のコメントについては4種類あるようで、自分が所属するのは赤(ヴァーラー)なので、チームリーダーのキャンデラさんのコメントを例にすると、
言うことなしね~~>とても強い~~>普通に強い~~>バトル向きではないけど
の順で個体値の合計(攻撃+防御+HP)が優れていて、それぞれ37以上、36~30、29~23、22以下のようです。
なので、まず「ポケモンを調べてもらう」をして、強いポケモンに絞ってから個体値の詳細をチェックすると手間が省けますね。

加えて、「ポケモンを調べてもらう」は、個体値を調べた際にレベルが低いなどで数値の幅が大きいポケモンを見極めるのに便利。ボックスで眠ってたコイキング5匹で説明してみましょう。いつもの「個体値チェッカー」でチェックしつつ、「ポケモンを調べてもらう」をしてみました。その結果は以下につらつらと。

コイキング01(CP140 HP32)

コイキング02(CP128 HP29)

コイキング03(CP127 HP25)

コイキング04(CP124 HP31)

コイキング05(CP124 HP28)

「個体値チェッカー」と「ポケモンを調べてもらう」両方の結果を照らし合わせると、例えば、コイキング02は「攻撃+防御」の値が12に近く、コイキング05は「攻撃+防御」の値が28に近い、ということがわかります。

まあ、何はともあれ強いポケモンを見つけるなら、「ポケモンを調べてもらう」で一番良いコメントがもらえたポケモン以外は博士に送ってよさそうです。

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:23
ポケモン図鑑:捕まえた数88 見つけた数89

▲ようやく100km歩いたみたいです。レベル上がんねーっす。


文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト
『Pokemon GO』公式サイト

関連記事
「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】
「Pokemon GO」日記 第6回【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】
「Pokemon GO」日記 第7回【アメとほしのすなを楽に稼ぐ術】
「Pokemon GO」日記 第8回【本当に強いポケモンを見つける方法】
「Pokemon GO」日記 第9回【タイプの相性で考える育成術】
「Pokemon GO」日記 第10回【強いポケモンはワザも重要】

最終更新:8/29(月) 16:37

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]