ここから本文です

女優キム・ハヌル、新ドラマ「空港に行く道」で演じるCA姿を公開

WoW!Korea 8月29日(月)13時54分配信

韓国女優キム・ハヌルが、キャビンアテンダントに変身した。

 KBS2新ドラマ「空港に行く道」側は29日、劇中ヒロインのチェ・スアに扮するキム・ハヌルの画像を公開した。スアは経歴12年の客室乗務員で、小学生の娘をもつママ。男性主人公ソ・ドウ(イ・サンユン扮)に出会う。

キム・ハヌルのプロフィールと写真

 この写真でキム・ハヌルは、初撮影から完ぺきにキャビンアテンダントに変身した。一人で空港内エスカレーターに乗るキム・ハヌルは、ホワイトとレッドカラーの航空会社ユニフォームに身を包み、”CAキム・ハヌル”の魅力を披露した。

 制作関係者は「初撮影から、キム・ハヌルはキャラクターの表現力、特有の感性的な魅力と美貌を発散し、現場スタッフを驚かせた。『空港に行く道』を通して見せる彼女の一層成熟した演技に、すでに期待が高まっている」と伝えた。

 一方、ドラマ「空港に行く道」は人生”2度目の思春期”にぶつかる男女を通して共感と慰労、究極の愛を見せる感性のドラマ。来月21日、韓国KBS2にて放送が開始される。

最終更新:8月29日(月)13時54分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。