ここから本文です

WWE殿堂入りの日系悪役ミスター・フジさん死去

デイリースポーツ 8月29日(月)6時21分配信

 悪役レスラー、マネジャーとして活躍した日系米国人のミスター・フジ(本名ハリー・フジワラ)さんが現地時間28日に死去したと、米国のプロレス団体WWEの公式ホームページなどが報じた。82歳だった。死因は不明。

 フジさんは62年に出身地のハワイでデビュー。反則の塩攻撃などを駆使する悪役として、マサ斎藤らをパートナーにWWF(現WWE)世界タッグ王座を5度獲得するなど活躍。全日本プロレスにも参戦した。

 85年にはWWFで燕尾服姿の悪徳マネジャーに転向し、ドン・ムラコ、キラー・カーン、ヨコズナら数多くの強豪レスラーを担当。96年にプロレス界を引退し、07年にはWWE殿堂入りを果たした。

最終更新:8月29日(月)6時34分

デイリースポーツ