ここから本文です

アジカン、ドリカム、矢沢、サカナクションetc.。『SLS2016』にて5万人が大熱狂

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月29日(月)23時1分配信

スペースシャワーTVが主催する野外ライブイベント『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016』が、8月26~28日に山梨県の山中湖交流プラザきららにて開催された。通算21回目の実施となった今年の『SWEET LOVE SHOWER』には3日間で約5万人が来場した。

【詳細】他の写真はこちら

美しい富士山を臨む湖畔に、若手からベテランまで多彩なアーティストが顔を揃える『SWEET LOVE SHOWER』。快晴に恵まれた初日は赤富士が青空に映え、イベントの風物詩となったカヌーや気球などを楽しむ来場者も多く見られた。

初日のステージはTHE ORAL CIGARETTESのアグレッシブな演奏で幕を開け、水曜日のカンパネラやMrs. GREEN APPLEなどの初登場組も全力のライブで観客を魅了。『SWEET LOVE SHOWER』に16年ぶりに出演したRIZEはメンバーが客席に飛び込む圧巻のパフォーマンスを繰り広げ、LAKESIDE STAGEのトリを務めたサカナクションは和太鼓や和装の踊り子などの演出を取り入れた華やかなステージで初日を締めくくった。

2日目には『SWEET LOVE SHOWER』に8年連続出演しているTHE BAWDIESを筆頭に、フジファブリックやUNISON SQUARE GARDEN、SHISHAMOなど実力派のロックバンドが多数出演。ときおり豪雨に見舞われながらも、来場者はカラフルなレインポンチョやレインコートで着飾り、バラエティ豊かな面々の演奏を楽しんだ。

『SWEET LOVE SHOWER』初出演となるDREAMS COME TRUEはダンサーチームやホーン隊を従えた総勢16名のフルメンバーで登場。「LOVE LOVE LOVE」や「うれしい!たのしい!大好き!」「何度でも」など誰もが知っている名曲を惜しみなく届け、ベテランらしい貫禄あるステージを見せつけた。

最終日は、上原ひろみがレキシとのコラボで『SWEET LOVE SHOWER』だけの特別なパフォーマンスを披露。ほかにも矢沢永吉やクリープハイプ、[Alexandros]ら、ジャンルや世代を超えたアーティストが熱の入った演奏を届けた。さらにSuchmosやMy Hair is Badら新人勢もフレッシュなパフォーマンスでフィールドを沸かせた。

そして3日間にわたるイベントの大トリを務めたのはASIAN KUNG-FU GENERATION。彼らは「リライト」や「ソラニン」「遥か彼方」など人気のナンバーを連発し、満員のLAKESIDE STAGEを大いに盛り上げた。

『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016』OFFICIAL WEBSITE
http://www.sweetloveshower.com

最終更新:8月29日(月)23時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。