ここから本文です

カズ サッカー少年に誓った「56歳まで現役」

東スポWeb 8月29日(月)17時47分配信

 キング・カズことサッカー元日本代表FW三浦知良(49=J2横浜FC)は29日、エースコック株式会社「スーパーカップ」の新テレビCM発表会に参加した。自身がキャラクターを務めるテレビCMがオンエアされており「迫力のある映像でよかった」と感想を語った。

 現役選手最年長のカズは「50歳を前にしてまだうまくなりたいと思っている。意欲は衰えていない。気持ちのあるうちは大丈夫」と、まだまだ選手として躍動を続けていく。質問コーナーでは11歳のサッカー少年から「カズさんと一緒にプレーすることが夢です」と聞かされると「(少年が18歳になると)56か…。待ってます」と、現役続行を誓った。

 リオ五輪では陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本チームと、サッカー男子で優勝したブラジルの奮闘に感動したという。また、金メダルを逃したレスリング女子の吉田沙保里(33)については「本人にとっては残念な結果ですが、前を向いて頑張ってほしい」とエールを送った。

最終更新:8月29日(月)17時50分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。