ここから本文です

「文豪ストレイドッグス」LINEじゃなく現実で使えるスタンプが登場

コミックナタリー 8月29日(月)14時17分配信

朝霧カフカ・春河35原作によるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」のキャラクターをあしらったハンコが、11月9日に発売される。アニメイトと通販サイトのアニメイトオンラインショップで予約を受け付け中。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この「文豪ストレイドッグス」スタンプは中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩、谷崎潤一郎、宮沢賢治、福沢諭吉、芥川龍之介、中原中也のキャラクター9人分と、アニメの名場面をピックアップしたセリフ入り4種の計13種がラインナップされる。浸透印型であらかじめインクが内蔵されているため、朱肉やスタンプ台は不要。価格は各864円になる。

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

最終更新:8月29日(月)15時39分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。