ここから本文です

ウィリアム王子夫妻、王室の無口なイメージを一掃

Movie Walker 8/29(月) 16:18配信

イギリス王室の人々は、人前で必要以上に喋らないという伝統を守ってきたが、ウィリアム王子とキャサリン妃はそのイメージを根本から変えてしまったとピープル誌のサイトが伝えている。

【写真を見る】ウィリアム王子の言動に関係者もヒヤヒヤ?

公務でメンタルヘルスのチャリティ団体を訪ねたときにも、2人は率直に育児のストレスについて語り、必要な時には助けを求めることが大切だと話した。

「伝統的に、王室の人々は口を閉ざして自分たちについてはあまり語りません。しかしウィリアム王子とキャサリン妃、そしてヘンリー王子の3人は、まったく伝統的ではありません。特にウィリアム王子は、ちょっと踏み込みすぎではとヒヤヒヤするほど率直に話をします。彼は故ダイアナ妃の遺志を引き継いでいるのです。彼女の生きた証と言えるでしょう」と関係者が同サイトに明かしている。

ウィリアム王子とキャサリン妃は、メンタルヘルスの団体を訪れて、育児の悩みを抱えた親たちに対するスタッフの仕事ぶりを見学し、「みんなが心配ごとを抱えているのは当然です。私たちだってそうです。小さな子供を持つ親なのですから」とキャサリン妃は正直に自分の気持ちを話していたという。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:8/29(月) 16:18

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]