ここから本文です

大和田伸也も苦悩 後輩俳優が高畑容疑者映画に出演予定も「パーになった」

デイリースポーツ 8月29日(月)12時28分配信

 俳優の大和田伸也が29日、フジテレビ系「バイキング」で、強姦致傷の疑いで逮捕された俳優・高畑裕太容疑者について言及。大和田がかわいがっていた後輩俳優が、高畑容疑者が関わった映画に出演予定だったが、今回の逮捕で白紙に戻ってしまい「悲しんでいる」と訴えた。

 番組では冒頭から、高畑容疑者の母で女優の高畑淳子の謝罪会見について討論。大和田はコメントを求められると「私の周りにも二世と言われる人がいっぱいいるけど、二世も必死で命がけで芝居やっている。その先鋒だった高畑君がそんなことになって、みんな悲しいと」と話した。

 また、二世だけではなく、必死の思いで役をつかんだ若い俳優たちについても「(高畑容疑者が)関わっていた映画に、若い俳優がたくさんいたのにパーになった。それもみんな悲しんでいる」とコメント。高畑容疑者は映画「青の帰り道」の撮影中に、宿泊場所の前橋市内で犯行に及んだが、大和田の「息子の親友」というその俳優は、映画に出演予定だったが、撮影チームはいったん解散。このまま“お蔵入り”となる可能性が高い。

 坂上忍が「(大和田さんが)かわいがっていた俳優さんもいるんですよね。オーディション受かって、大役つかんで、これからメーンシーンの撮影だったと」と、せっかくのチャンスを台無しにされた若手たちに同情を寄せた。

最終更新:8月29日(月)15時54分

デイリースポーツ