ここから本文です

あんこう踊りがキレッキレ! 元・順天堂大学の稲田選手が箱根駅伝での公約を実現 大洗駅や神社で踊りまくり

ねとらぼ 8月29日(月)14時51分配信

 2016年1月の箱根駅伝で「区間賞を取れなければあんこう踊りを披露する」と発言していた元・順天堂大学(現・コトブキヤ)の稲田翔威選手が公約通り「あんこう踊り」を披露しました。

【動きのキレがすごい】

 胸に大洗女子学園の校章、背中にはアンコウマークがプリントされたピンクのジャージーを着用した稲田選手は、公園・アウトレット・魚忠・肴屋本店・神社・大洗駅など、見覚えのある風景の前で「あんこう踊り」を披露していきます。その動きはキレッキレで「さすがスポーツマン!」という感じ。

 稲田選手は順天堂大学卒業後、ホビーメーカー・壽屋(コトブキヤ)に入社し、同社初となる実業団チーム「コトブキヤ陸上部」が設立されました。社会人としてのデビュー戦となる「第30回 北海道マラソン2016」(8月28日北海道札幌市で開催)では、2時28分14秒、37位で完走しました。

 コトブキヤでは、あんこう踊りの動画公開と合わせて「キューポッシュ あんこう踊りせっと(西住みほ&秋山優花里)」の発売を発表しています。

最終更新:8月29日(月)14時51分

ねとらぼ