ここから本文です

ホテルグランドパレス、レストラン&カフェ改装 ライブ感を演出 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月29日(月)16時5分配信

 九段下のホテルグランドパレス(千代田区飯田橋1)は8月23日、館内1階のレストラン&カフェ「カトレア」のブッフェコーナーをリニューアルオープンした。(市ケ谷経済新聞)

新設した「デザートプレイス」

 「出来(でき)たて!美味(おい)しい!シェフのキッチン・パフォーマンスが楽しめるブッフェ」をコンセプトにした今回のリニューアル。ピザ窯やロースターを新たに導入し、ピザやローストチキンなど、シェフが目の前で仕上げる料理を新たに提供するほか、多彩なスイーツをそろえるコーナー「デザートプレイス」を新設。パティシエを配置し、カットしたてのケーキやデザートをサービスする。

 料理は、前菜、サラダ、スープ、魚料理、肉料理、パスタ、同ホテル特製カレー、日替わり中華料理など常時約30種類を提供。9月1日からは「岩手グルメブッフェ」を開催し、岩手県産の食材を使ったメニューを取りそろえる。

 「より多くのお客さまにライブ感を楽しんでいただければ」と広報担当者。

 ランチブッフェの営業時間は11時30分~14時で、料金は、大人=3,200円、シニア割引(65歳以上)=2,700円、7~12歳=1,700円、4~6歳=900円。ディナーブッフェの営業時間は17時30分~21時30分で、料金は、大人=4,700円、シニア割引(65歳以上)=3,900円、7~12歳=2,200円、4~6歳=1,200円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月29日(月)16時5分

みんなの経済新聞ネットワーク