ここから本文です

羽田圭介氏の芥川賞受賞作 柄本佑主演でNHKがドラマ化

デイリースポーツ 8月29日(月)14時31分配信

 NHKは29日、作家・羽田圭介氏の芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」を柄本佑主演でドラマ化することを発表した。放送は12月17日午後9時~同10時13分。今月末からクランクイン。11月まで大阪府内でロケやスタジオ収録を行う。

【写真】ここまでやる! 悪魔顔の芥川賞作家に閣下ご満悦

 羽田氏は昨年7月、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹とともに第153回芥川賞を受賞。受賞後はバラエティー番組にも多数出演し、ユニークな言動で話題となった。

 「スクラップ-」は母親と要介護の祖父と同居する無職の健斗が主人公。「もう死んだほうがよか」が口癖の祖父が望む尊厳死を実現するため、過剰な介護をするが、事態は思いがけない展開を見せ始める…。未来が見えない毎日を生きる青年の再生の物語。

 共演は山下リオ、浅香航大、元AKB48の秋元才加、浅茅陽子、山谷初男ら。

最終更新:8月29日(月)16時36分

デイリースポーツ