ここから本文です

NY地下鉄大パニック、自称「女優」が車内でコオロギばらまく

ロイター 8月29日(月)19時14分配信

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米ニューヨークの地下鉄で24日夜、混雑する車内で女がコオロギやミミズをばらまく事件があった。乗客が緊急停止レバーを引いたため、車内は30分近くもコオロギ地獄となり、乗客はパニックに陥った。

交流サイト(SNS)や現地報道によれば、女はコオロギやミミズを車内で売っていたが、若者数人にからまれ、容器を空中で開けて虫たちを放したという。再び動き出した地下鉄は、次の駅で警官が待ち構えていた。けが人などはいなかった。

その後、26日に身元が明らかになった自称「女優」の女は、この出来事は事前に仕組まれた「悪ふざけ」だったと明らかにした。若者らの行動も「演技」で、ホームレスへの対応について関心を高めてもらうことが目的だったと主張している。

いい迷惑だったのは、たまたま乗り合わせた乗客だ。ある客はツイッターで「車内はあっという間にパニック状態になった。誰もが車内の反対側に走って逃げた。閉ざされた空間での集団ヒステリーだった」と投稿した。

最終更新:8月29日(月)19時14分

ロイター