ここから本文です

「朝鮮半島のTHAAD配備で中朝・露朝関係が急速に発展」=朝鮮新報

WoW!Korea 8/29(月) 17:45配信

在日本朝鮮人総聯合会の機関紙である朝鮮新報はTHAAD(高高度防衛ミサイル)の朝鮮半島配備により、北朝鮮とロシア、北朝鮮と中国の関係がさらに近づいていると主張した。

 同メディアは29日「歴史的な転換点」という文を通じて「朝鮮半島をめぐる政治歴学と構図で歴史的な反転が起きている」とし「注目するのは何より中国とロシアの変化」と伝えた。

 続けて「中国とロシアは米国が主導する国連安全保障理事会を舞台にした対朝鮮圧迫遊びに一定した距離を置く動きまで見せている」と主張した。

 メディアは北朝鮮と中国の関係について「一時的に不快な関係を是正し、伝統的な友好・協力関係を強化・発展させる方向へ転換されている」と主張した。

 ロシアとの関係についても「反米路線をとっているロシアは北朝鮮のいSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)発射成功をむしろ称賛している」とし「北朝鮮とロシアの関係が全面的に迅速に発展するのは自然なこと」と伝えた。

最終更新:8/29(月) 17:45

WoW!Korea