ここから本文です

顔面怪物ヨシエが渋谷に出現!palet藤本結衣主演「デスフォレスト」第5弾公開

映画ナタリー 8月29日(月)17時5分配信

巨大顔面怪物ヨシエと人間の死闘を描いたホラーシリーズ最新作「デスフォレスト 恐怖の森5」が、9月3日より東京・ユーロスペースにて1週間限定レイトショーとなる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はフリーホラーゲームをもとにした実写映画の第5弾。前作で霧のように姿を消した怪物ヨシエが東京・渋谷上空に現れ、白い異形の者とともに人間に襲いかかるさまが描かれる。主人公の橋本結衣を映画初出演となるアイドルグループpaletの藤本結衣が、ヨシエの正体を追うフリー記者・内田一輝を川岡大次郎が演じている。「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平と「青春群青色の夏」の田中佑和が共同監督を務めた。

予告編には、渋谷のビルの狭間から人間を見下ろすヨシエ、無数の白塗りの化け物、集団失踪事件の重要参考人として追われる内田の姿が捉えられている。

(c)2016 NSW/コピーライツファクトリー

最終更新:8月29日(月)17時5分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。