ここから本文です

西五反田にイタリアン「ヴィエボン」 東五反田「イル カヴァロ」から独立 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月29日(月)19時20分配信

 五反田駅西口エリアに7月7日、イタリアン「Vie-Buon(ヴィエボン)」(品川区西五反田2、TEL 03-6420-3380)がオープンした。(品川経済新聞)

「Vie-Buon」の店内

 オーナーシェフの中村明夫さんは、五反田駅東口エリアのイタリアン「il cavallo」(イル カヴァロ)から独立・開業した。なじみのある五反田エリアで、1階に店を構えられる場所を探していたという。店舗面積は12.7坪、席数はテーブル14席、カウンター5席。

 同店のコンセプトは「大人のカジュアル」。中村さんは「リーズナブルでおいしい料理を提供する。年配の方も気軽に来られるような、居心地の良い店を目指したい」と話す。

 メイン料理は「シェフの厳選和牛の炭火焼き」(2,400円)や「ブルターニュ産骨付き仔鴨ももの炭火焼き」(1,250円)などの炭火焼き料理。「青森産しじみ ペペロンチーノ」(1,200円)や「天使の海老 トマトソース」(1,500円)などもそろえる。

 ドリンクは、赤ワイン「アンゼナス」や白いワイン「クストーツァ・ルーベンス」(以上3,000円)、スパークリングワイン「ランブルスコ・グラスバロッサ」(3,300円)など各種をラインアップ。生ビール(350円)や日本酒(グラス=800円~)、ハイボール(600円)なども用意する。

 ランチは野菜ポタージュ、自家製ドレッシングサラダ、フォカッチャ付きのパスタランチ(1,000円)を提供する。土曜限定の「Pranzo Vie-Buon」(2,500円)も。

 「週に4回来店してくださるお客さまもいて、うれしい限り」と中村さん。「ディナータイムに、さらに力を入れたい。お酒に合うメニューを増やしていけたら」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~23時。日曜・第1月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月30日(火)11時37分

みんなの経済新聞ネットワーク