ここから本文です

韓国国会で原子力潜水艦導入論浮上 野党議員も主張

聯合ニュース 8/29(月) 18:58配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会国防委員会が29日、国防部の懸案報告を受けた全体会議では北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に対抗するための原子力潜水艦の導入問題が最大の争点となった。

 保守系の与党セヌリ党はもちろん、左派系野党の国会議員からも原子力潜水艦を求める意見が出て、注目を集めた。

 これに対し、国防部は必要性を検討するとの慎重な立場を示した。

 セヌリ党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表は会議で、「かつて推進したが中断された原子力潜水艦の導入を決断するよう、政府に要請した」と発言。同党の慶大秀(キョン・デス)議員は「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の際も原子力潜水艦(の導入)を推進したが、今度こそがそのような潜水艦戦力を備える時期のではないか」と強調した。

 最大野党「共に民主党」の金振杓(キム・ジンピョ)議員は「韓米原子力協定上でも原子力潜水艦をつくり、核燃料を使用できる道が開かれている」として、国防部に導入の推進を求めた。また、同党の陳永(チン・ヨン)議員は「(北朝鮮のSLBM潜水艦を)探知するには従来型の潜水艦では難しいため、原子力潜水艦(導入)の話が出ている」と指摘。「国防部がはっきりとした意思を持ち、国民が信頼するようしなければならない」と述べた。

 会議に出席した韓民求(ハン・ミング)国防部長官は「軍事的な必要性などを主張する方々が多く、今後、戦力化などを検討する」との姿勢を示した。

最終更新:8/29(月) 19:25

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。