ここから本文です

古谷徹が「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を歌い上げるミニアルバムが発売

ねとらぼ 8月29日(月)18時1分配信

 「巨人の星」の星飛雄馬や「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイなどで知られる声優・古谷徹さん。この度、声優デビュー50周年を記念し、アニソンアーティスト影山ヒロノブさんとの初対談が実現。その様子を収録したファンブックと、古谷さん本人が歌い上げる出演作品の主題歌などを収録したミニアルバムが9月23日に発売されることになりました。

【古谷徹さんと影山ヒロノブさんの貴重な2ショット】

 影山さんは、古谷さんが星矢を演じた「聖闘士星矢」の主題歌「聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~」を歌ったり、ヤムチャとして出演した「ドラゴンボールZ」の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をが歌ったりと、何かとつながりのある関係。今回のミニアルバムでは、この2曲を古谷さん自身が歌いあげるという貴重な内容になっています。

 さらに同アルバムには、古谷さんがアムロ役で出演した劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」のテーマ曲「めぐりあい」も収録。また、リリースを記念して47都道府県を“通る”(徹だけに)記念イベントも開催予定です。ファンブックは1000円、ミニアルバムは1500円(それぞれ税込)。

最終更新:8月30日(火)12時20分

ねとらぼ