ここから本文です

西八王子駅前で「踊れ西八夏まつり」 熊本地震支援募金活動も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月29日(月)19時29分配信

 JR西八王子駅前(八王子市千人町2)で9月3日・4日、西八王子の夏を彩る恒例行事「踊れ西八夏祭り」が行われる。(八王子経済新聞)

 地元の商店会「西八商栄会」などが中心となって毎年夏に開催されている同祭。2001年に始まり、今年で15回目。今回は来年迎える八王子市制100周年を前にプレ記念事業として開催される。

 演目は、初日=阿波踊り、2日目=YOSAKOIソーランと民踊流し。このほか、地元の「八王子千人連」など多摩地域のチームをはじめとする、さまざまな踊り手が参加する。駅北口の駅前ロータリーを活用した「駅前会場」、商店街の通り沿いにあたる「西会場」「東会場」の3会場を設けて踊りを繰り広げる。一般客も飛び込みで参加できる「総踊り」も名物となっている。

 イベント開催に合わせ、地域の飲食店などは路上に出店するほか、コインパーキングを活用した縁日や地域の町会が休憩に使えるスペース「お祭り広場」なども展開。東日本大震災を受け、被災地の特産品や名産品を紹介する「被災地物産展会場」も開設するほか、西八王子駅前など各所で、4月に発生した熊本地震の被災地を支援するため募金活動も行う。

 山下善弘実行委員長は「八王子市制100周年記念プレイベントと、第15回記念ということでやらせていただいている。オープニングから例年にない形で行えればと思っている。盛り上がってくれれば」と期待を寄せる。

 開催時間は16時15分~20時30分。9月24日・25日には、ケーブルテレビ局「J:COM八王子」の11チャンネル「J:COMチャンネル八王子」で、会場の様子を紹介する特別番組も放送する予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月29日(月)19時29分

みんなの経済新聞ネットワーク