ここから本文です

ラスパルマスがレアル&バルサ抑えて38年ぶり首位

デイリースポーツ 8月29日(月)17時48分配信

 「スペインリーグ、ラスパルマス5-1グラナダ」(28日、ラスパルマス)

 サッカースペイン1部リーグ、ラスパルマスがリーグ開幕2連勝を飾り、1978-79季の第3節以来38年ぶりにリーグトップに立った。

 爆発的な得点力が躍進の原動力になっている。勝ち点6はバルセロナ、レアル・マドリードと同じながら2試合で9得点は両チームを上回っている。28日のグラナダ戦では1-1で折り返したものの後半に一挙4得点。開幕戦でもアウェーでバレンシア相手に打ち合いを演じ2-4で勝利していた。

 この日2得点のエルザールは「今この瞬間を楽しまないと。シーズンには悪い時期もあるだろうからね」とコメント。なおスペインリーグ首位のラスパルマスは代表戦ウイーク後のリーグ再開となる第3節で日本代表MF清武が所属しているセビリアと対戦する。

最終更新:8月29日(月)17時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報