ここから本文です

神田愛花 小島慶子に「嫌われてる」と伝える 真実知らされ「ショック」

デイリースポーツ 8月29日(月)20時20分配信

 バナナマン・日村勇紀との交際で注目を集めた元NHKアナウンサーの神田愛花(36)が29日、TBS系で放送された「7時にあいましょう 女のイザコザ解決2時間SP」(月曜、後7・00)に出演。同じフリーアナの先輩、小島慶子(44)に対し「断トツ、世間様から嫌われてます」とあっけらかんと伝えた。

【写真】神田愛花独特のオノロケ?日村の足のにおいも好き

 神田は2012年にNHKを、小島は10年にTBSを退社している。

 神田は小島に対し「小島さんは(一時期)断トツ世間様から嫌われてて…」と切り出した。ネットでエゴサーチをするという神田は、小島が「ヒステリーだ」などとネットで猛烈に叩かれた時期があったことを伝えた。

 「色々叩かれたとしても、結果、発言力をもたれたことが…」とヨイショしたが、小島は「今、すごいショック…」と嫌われていたという事実を初めて知り、衝撃を受けていた。小島はネット検索をせず、知らなかったという。

 神田は具体的な小島バッシングの内容については「渋谷(NHK)でも聞こえてきました。(小島さんが)スタッフさんからもいろいろ言われてるみたいで…。番組の方向性とか(小島さんが)意見を言われてて…」とTBS時代の小島が制作にも注文をつけ、スタッフと対立しているという情報が耳に入っていたことなどをあっけらかんと暴露していた。

 神田は自身については「ワタクシは嫌われてる、って思ってなかったんで」と笑顔。「私は比較的(神田さんを)嫌いな方」という大久保佳代子から目指している方向性を聞かれると、「ワタクシは憧れているのは、安藤優子さん」と話し、スタジオの共演者を驚かせていた。

最終更新:8月29日(月)20時24分

デイリースポーツ