ここから本文です

AKINA自主回収のベビーフード愛用で「ショック」

デイリースポーツ 8月29日(月)22時26分配信

 タレント・AKINAが29日、ブログを更新。大手食品メーカのアサヒグループ食品が自主回収すると発表したベビーフードを愛用していることを明かし、「ショック」とつづった。

【写真】生まれたばかりの頃の長女とビビる大木

 アサヒグループ食品は、ベビーフードから樹脂の破片が見つかったとして、賞味期限が来年12月14日の「栄養マルシェ鶏とおさかなのベビーランチ」と、来年12月10日の「栄養マルシェ和野菜のベビーランチ」の合わせておよそ6万個の自主回収を発表した。

 AKINAは「このニュース、ショック。。お出かけの際、愛用してただけに今後悩んでしまう。。月齢的に12ヶ月のを愛用してるんですがスプーンもついてるし、我が子もパクパク食べるしとっても便利なんです……。」と書き込んだ。

 AKINAは2013年4月にお笑いタレント・ビビる大木と結婚。昨年8月27日に第1子長女を出産した。

最終更新:8月29日(月)22時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。