ここから本文です

解散発表後初収録のスマスマ 木村と香取はペア組まず

デイリースポーツ 8月29日(月)22時35分配信

 14日のSMAP解散発表後、初めてメンバー5人が顔を揃えて収録されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」が29日、放送された。

【相関図】なぜ?解散巡るSMAP内のメンバー人間関係

 5人が解散発表後初めて顔を揃えたのは24日。リオ五輪柔道男子90キロ級金メダリストのベイカー茉秋を迎えての「ビストロSMAP」を収録した。

 この日の放送では香取慎吾&草なぎ剛、木村拓哉&稲垣吾郎という組み合わせ。関係が悪化していると伝えられる香取と木村はペアを組まず、香取は親友である草なぎとのペア。クイズコーナーでも木村、稲垣、草なぎ、香取という順に立った。

 中居正広によるビストロ開始の恒例の掛け声「オーダー!」の後の4人による「ウィ!ムッシュー!」の声は今回は小さく、「ウィ…シュー」と聞こえてしまうほどだった。

 番組ではベイカーのリオでの活躍映像が流れ、画面左上にはメンバーの顔がワイプ映像で映ったが、香取の固い表情が印象的だった。

 リオでの本番当日も、「朝からステーキ300グラムを食べた」という肉好きのベイカーのオーダーは「肉料理とラーメン」。小さいころに習っていたというピアノの腕前も特別に披露(シューマンの『勇敢な騎手』を演奏)し、メンバーを喜ばせた。

 ベイカーはSMAPの大ファン。収録直後の帰国会見では「初めて買ったCDが『世界に一つだけの花』で小さいころからの憧れの方々と共演できたのが、メダルを獲ってよかったと思うことです」と満面の笑顔で語っている。

最終更新:8月30日(火)7時44分

デイリースポーツ