ここから本文です

スマスマで木村「タイムリー」な男性アーティストに「SMAP」と即答

デイリースポーツ 8月29日(月)23時3分配信

 SMAP解散発表後の24日に初めてメンバー5人が顔を揃えて収録したフジテレビ系「SMAP×SMAP」が29日、放送された。厳戒体制での収録では、リオ五輪柔道男子90キロ級金メダリストのベイカー茉秋をゲストに迎えて「ビストロSMAP」を撮影していた。

【相関図】なぜ?解散巡るSMAP内のメンバー人間関係

 ベイカーはSMAPの大ファン。中居正広の進行で“ベイカー・クイズ”も実施され、「初めて買ったCDは?」という質問も。男性アーティストというベイカー自身によるヒントに続き、中居が「けっこう今、タイムリーですよね。タイムリー」と意味深ヒント。これに木村拓哉が「SMAP」と即答し、正解。続く「何の曲でしょうか?」という質問に、香取慎吾が「世界に一つだけの花」と即答し、正解する場面があった。

 木村が「タイムリーな」というヒントに「SMAP」と反応。香取も、解散発表後にファンが購買運動を繰り広げている「世界の一つだけの花」を挙げて正解するという印象的なやりとりだった。

 この日の「ビストロ」は香取慎吾&草なぎ剛、木村拓哉&稲垣吾郎という組み合わせ。関係が悪化していると伝えられる香取と木村はペアを組まず、香取は親友である草なぎとのペア。クイズコーナーでも木村、稲垣、草なぎ、香取という順に立った。

 ベイカーはSMAPの大ファン。番組では、終始にこやかな笑顔で、収録を楽しんでいる様子が伝わった。24日の収録直後に行われたメダリストたちとの帰国会見では「初めて買ったCDが『世界に一つだけの花』で小さいころからの憧れの方々と共演できたのが、メダルを獲ってよかったと思うことです」と満面の笑顔で語っている。

最終更新:8月29日(月)23時17分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。