ここから本文です

【レバンガ北海道】熊本に快勝 西川ダンクでMVP

スポーツ報知 8月29日(月)22時28分配信

◆Bリーグ・プレシーズンマッチ(29日・北海きたえーる)

 9月に開幕するBリーグ1部(B1)に参戦するレバンガ北海道は29日、B2・熊本とプレシーズン戦を行い、71―46で快勝した。

 激しい守りからリズムをつかみ、PG多嶋朝飛(27)を軸に素早い攻守の切り替えで主導権を握った。中でも、今年日本代表入りしたSF西川貴之(24)が「常にボールの先頭を走るつもりだった」と攻守にハッスルプレーを連発、最終Qに豪快なダンクを決めるなど10得点でMVPを獲得した。

 新加入した211センチのCミラー(25)と203センチのフィッツパトリック(26)も“走れるセンター”ぶりを発揮し、共に5得点。SFからPFに転向した野口大介(33)も10点を挙げるなど、出場全10選手が得点した。

 水野宏太HC(34)は「今季目指す、ボールと人が常に動いて連動するバスケットの片りんは見せることはできた。開幕戦(9月24日、対大阪)に向け、完成度を高めていきたい」と手応えを強調した。

 この試合は、熊本地震で被害を受けた被災地へのチャリティーマッチとして開催され、義援金募集も行われた。

最終更新:8月29日(月)22時28分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]