ここから本文です

サイダーガール、2ヶ月連続リリースミニALの詳細が明らかに

BARKS 8/29(月) 18:13配信

哀愁のあるメロディーと変幻自在の“炭酸系サウンド”を目指し、都内を中心に活動中の3人組バンド サイダーガールが、10月12日に3rdミニアルバム『ジオラマインサイダー』、11月12日に4thミニアルバム『ジオラマアウトサイダー』を2ヶ月で連続リリース。このたび、両作の詳細およびティザー動画が公開された。

◆ティザー動画

今回のジャケットイラストは、前作に引き続き、若手イラストレーター かとうれいが担当。女の子のイラストが淡い色合いで描かれた、“ゆめかわ”な作品に仕上がっている。ティザー動画では、3rdミニアルバムより「オーバードライブ」が、4thミニアルバムより「スワロウ」の一部を聴くことが可能だ。また、アルバム購入者特典やインストアイベントのスケジュールも同時に発表となったので、詳細はオフィシャルサイトにてご確認を。

なおバンドは、11月にミニアルバムを引っさげた東名阪ツアー<サイダーガールツアー2016 サイダーのゆくえ -DIORAMA->を開催。ファイナルとなる11月26日東京 代官山 UNIT公演は自身初のワンマンライブとなっている。ツアーチケットのe+プレオーダー受付は、本日8月29日23:59まで。

3rd Mini Album『ジオラマインサイダー』
2016年10月12日(水)発売
¥1,800(税抜)¥1,944(税込)
PROE-1011
[収録曲]
1.オーバードライブ
2.夢が覚めたら泡になる
3.モラトリアムさん
4.ストロボ
5.橙の行方
6.恋のすべて 

4th Mini Album『ジオラマアウトサイダー』
2016年11月12日(土)発売
¥1,800(税抜) ¥1,944(税込)
PROE-1012
[収録曲]
1.空にこぼれる
2.スワロウ
3.月に唄えば
4.ベッドルームアンドシープ
5.アジサイ
6.ラスト

<サイダーガールツアー2016 サイダーのゆくえ -DIORAMA->
11月19日(土)愛知 新栄 APOLLOBASE
11月20日(日)大阪 梅田 Shangri-La
11月26日(日)東京 代官山 UNIT (ワンマン)

最終更新:8/29(月) 18:13

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]