ここから本文です

【NBA】D.ウェイドのいとこ銃殺事件、容疑者2人が起訴される

ISM 8月29日(月)16時55分配信

 今季からシカゴ・ブルズでプレーするドウェイン・ウェイドのいとこが、現地26日にシカゴ市内の路上で銃殺された事件で、容疑者2人が殺人の疑いで起訴された。シカゴ警察が28日に発表した。

 起訴されたのは仮釈放中だった26歳のダーウィン・ソレルズJr.容疑者と22歳のデレン・ソレルズ容疑者の兄弟。両容疑者には26日の銃撃事件で殺人未遂の疑いもかけられ、保釈は認められていない。

 ウェイドのいとこであるナイケア・オルドリッジさん(32歳)は、赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら歩いていたところ、シカゴ市内の学校近くで頭部と腕に銃弾を受けた。当局は、銃撃の標的はオルドリッジさんではなく、近くにいた車のドライバーだったとしている。なお、凶器は見つかっていないという。

 ダーウィン容疑者は2013年の銃器違反により服役中で、ギャングのメンバーでもあるデレン容疑者はバイクの窃盗や脱走容疑で逮捕されていたが、いずれも仮釈放されていたと当局は明かしている。(STATS-AP)

最終更新:8月29日(月)16時55分

ISM